ホーム>ブライダルサロンHISAYOの婚活ブログ>見合いの現場 6秒でHISAYOが洞察すること
ブライダルサロンHISAYOの婚活ブログ

見合いの現場 6秒でHISAYOが洞察すること

見合いの現場  6秒で私毎日が洞察すること

出逢いは私に任せて
あなたは恋の準備を♡
京都 婚活
ブライダルサロンHISAYO松村寿代です!


本日も順調に
お見合いが終わったのですが


そういえば、
毎回同じセリフを言って
会員の見合い相手を
洞察している自分がいます


男女共に
自分の知ってる者同士、会員同士なら
その必要はないのですが


お相手が他所のどこかの
仲人さんのお世話を受けている方だと
限られた瞬間に
私的な意見を言ってあげるためにも
洞察する必要があるのです


もちろん私の身体は一つなので
京都の日中以外は立会いえしないのですが


行けば必ず言うセリフ


グランヴィアで
待ち合わせした場合、
グランヴィアが混んでる時はどこへ行っても
混んでいて駅付近は並ぶほどカフェ探しに
彷徨うことになるのです


「〇〇さんですか?(^^)」
(^^)は笑顔ね


「お席とっておきました〜!
〇〇はもう到着しておりまして
席で〇〇さんを待っております」



さて、、



皆さまならどんなリアクションですか?
今回はお相手は私と面識のない男性編


その1、普通
「ありがとうござます(^^)」


その2、やや好印象
「わ!お待たせしてますか?(焦る様子)
すみません、ありがとうございます」
と時間前なのにお相手のことを考えることが出来る



その3、好印象
「並んでいるから、どうしようかなと思ってたんです
お席まで取っていただき、ありがとうございます(^^)
お待たせしてすみません」



その4、好印象
既に別でしっかり席を取ってる
「ありがとうござます、ではそちらに行きます」
先に席をどうするか?
エスコートに使命感があり視野に入れ段取りしてる

相反して、席を取っていたことを
迷惑そうにする男性もいる



その5、??
「あぁ、」
普通な感じ。
こういう方に限って、
女性の前で超笑顔で
態度が変わったりする、、、


その6、
無表情


見合い相手と会う前の瞬間は
緊張もありますが
本質を見抜けやすい


仲人と会うところまでは
気が抜けてる男性もいます


緊張されてると
私は逆に印象が良いです


ただ、あくまでも私の主観に過ぎないので
お見合いが終わって、お返事が来るまで
私の洞察結果は絶対に言いません


なぜなら、、


好みや基準は人それぞれだから!



ただこの6秒はHISAYOの中で
交際になればサポートの大きな判断基準にしています



私と会ったら
出逢い頭の6秒は



超ガン見してますよ!



お気をつけあそばせ!



HISAYO

ページ上部へ